陸マイラーとかなんとか

夫婦でビジネスクラスでのヨーロッパ旅行を目指して陸マイラーを始め、約1年半で実現しました。

ANA特典航空券 ファーストクラスの予約をしました

また、更新の間隔が開いてしましました。

 

 2018年は陸マイラーの目標その1、夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ行きを達成することができました。

f:id:jsteve:20181231163134p:plain

ANA webサイトより

 

 2019年は次の目標である、ファーストクラスで長距離路線に乗ることができそうです。

 

 マイルを貯めることは時間をかければなんとかできるのですが、問題は特典航空券が思ったようなタイミング、路線、搭乗クラスで取れないことですよね。

 本来は予約開始の355日前を狙って速攻でWEB予約するのがセオリーなのでしょうが、その時点でマイルがたまっていなかったこともあり、少し乗り遅れたら案の定、思った日付の特定航空券はいっぱいでした。

 今回はGW前後のニューヨーク行きをターゲットに、たまにANAのWEBをのぞいていた結果、帰路のニューヨーク〜成田のファーストクラスの空席を見つけ、往路を空席待ちの状態で予約していました。 (往路は日付を少々妥協しても、どのクラスも空席なし。。。)

 私は平のSFCメンバーですが、普通はなかなか空席待ちに対して特典航空券のチケットは落ちて来ないらしいですね。 ですが! 今回、2018年12月5日よりプレミアムエコノミーの特典航空券の予約開始というラッキーなタイミングがあり、そのタイミングに合わせてANAに電話をかけて特典プレミアムエコノミーをリクエストしたところ、運良く席を確保することができました!



f:id:jsteve:20181231163942p:plain

ファーストクラスの予約ができました

 

ニース コートダジュール空港 ラウンジ

 

ニース空港ラウンジ

 

f:id:jsteve:20181007215904j:plain

ニースからロンドンまでブリュッセル経由の移動で、ブリュッセル航空を使って移動しました。

ニースではスターアライアンスのゴールドメンバーということで、The Canopy Loungeというラウンジが使えました。

 

ターミナル1の中二階みたいな場所にあって、ラウンジから下が見下ろせる位置にあります。

f:id:jsteve:20181007220702j:plain

 

座るエリアは2種類あって、よくあるビジネスラウンジっぽいところと、少しリゾート感があるところがあって、そこらへんがニースらしいと思いました。

 

f:id:jsteve:20181007220938j:plain

 

 

置いてある軽食類は種類は多くはなかったのですが、スープやムースなど結構おいしくて、さすがフランス?なのかもしれません。

f:id:jsteve:20181007221313j:plain

 

おまけ

ブリュッセル航空に積んである非常用のマニュアルのイラストがまじめなのかふざけているのか、かなり面白くて爆笑してしましました。

f:id:jsteve:20181007222447j:plain

f:id:jsteve:20181007222518j:plain

f:id:jsteve:20181007222746j:plain

 

 

ヨーロッパ旅行 その7 モナコGP 決勝観戦

F1 モナコGP 決勝観戦 

決勝は予算の都合もあって、Secteur Rocherという自由席での観戦です。

事前のネットでの下調べでは、なんだか崖みたいな野趣溢れる場所で観戦している写真があったので、若干の不安を抱えつつ、、、

 

f:id:jsteve:20180916215330j:plain

入り口では持ち物検査があって、缶コーラが没収されました。どうやら硬くてコースに投げ込まれそうなものは観客席には持ち込めないようです。

 

本当は朝早く到着して場所を確保しなければいけないのでしょうが、ゆっくり朝ごはん食べて、ニースから移動したので、お昼前に着いてしまいましたwww

 

いざ観戦場所に着いてみたことろ、意外にもなんだか台みたいなものか設置されていて、そこに座って見れば、崖で見なくても良さそう、、

若者たちは崖によじ登ってましたが。

f:id:jsteve:20180916215744j:plain

 

問題は、そのような席はお昼前にノコノコ行っても、ほぼ場所がとられてしまっていること。

入り口近くから奥側まで何度か往復しつつスペースを探したら、親切にも少し場所を譲ってくれる家族がいた!!

 

私はビニールシートとクッションを持参しましたが、コンパクトな椅子を持参することをお勧めします。

f:id:jsteve:20180916220055j:plain

 

台は結構高さがあって、ちょっとよじ登るのが大変だったけど、登ってしまえば、結構な範囲でコースが見渡せる場所でした。

f:id:jsteve:20180916220508j:plain

 

コースが間近で見ることができるわけではないですが、それは前日の指定席で満喫したので、これはこれでいいかと。  ピットでの作業の様子も見えるので、それもいいところですね。

f:id:jsteve:20180916220824j:plain

f:id:jsteve:20180916221134j:plain

 

 

レース後は間近で片付け風景を見ることができました。

f:id:jsteve:20180916221858j:plain

 

f:id:jsteve:20180916221553j:plain

 

f:id:jsteve:20180916222008j:plain

そして決勝の後も夜はコース上がパーティ会場に。。

 

 

f:id:jsteve:20180916222514j:plain

f:id:jsteve:20180916222431j:plain

最後はのんびりカジノ前のカフェでゆっくりお茶して帰路についたんですが、ニース行きの電車が電気トラブルでストップ。 泣)

f:id:jsteve:20180916222830j:plain


 観戦に来て夜まで残っていた人々が帰宅難民に。。。

結局ホテルに帰り着いたのは、電車が再開した後の夜中の4時過ぎでした。。。

 

f:id:jsteve:20180916223052j:plain

 

ヨーロッパ旅行 その6 続 モナコGP観戦

モナコGP 予選

土曜日のモナコは午前中の練習走行と午後の予選を観戦しました。

 

私は日本GPやオーストラリアGPの観戦経験があるのですが、

このモナコの雰囲気は独特なものがあります。

街中の道路を閉鎖してコースにする環境もですし、お金持ちが多いモナコの観客の皆さんの服装などの身なりもそうです。

そういう特別なお祭り感はここでしか味わえないのではないかと思います。

 

f:id:jsteve:20180825230248j:plain

練習走行&予選はカジノ前の指定席で観戦

 

f:id:jsteve:20180825230429j:plain

この場所はそこまでスピードが出ないので、近くではっきりマシンやドライバーが観れるのが良いところ。 一方でスピード感には欠けるかも。

 

f:id:jsteve:20180825230646j:plain

モニターが目の前なので、レース全体の様子は分かる

 

f:id:jsteve:20180825230829j:plain

 

f:id:jsteve:20180825231057j:plain

屋台で昼食を買えば、リーズナブルで味もイケる。 (パスタ 6ユーロ)

 

f:id:jsteve:20180825231535j:plain

あちこちでグッズが買えます。

f:id:jsteve:20180825232711j:plain

その辺を走っている車や止めてある車がハンパないです。。

f:id:jsteve:20180825235451j:plain

f:id:jsteve:20180825233001j:plain

裏通りのスペースでバンド演奏をやっていてお祭り感が盛り上がってました

f:id:jsteve:20180825233351j:plain

予選終了後はコースに入ることができたので、歩いて一周しました。 そんな人も多数。

f:id:jsteve:20180825233634j:plain

f:id:jsteve:20180825233830j:plain

海辺にはクルーザーだらけ。。。 流石の金持ちの国

f:id:jsteve:20180825234018j:plain

パーリーピーポーがたくさん

f:id:jsteve:20180825234344j:plain

トンネルの中も歩いてみました。

f:id:jsteve:20180825234639j:plain

夜はコース上がなぜかパーティー会場に!!

f:id:jsteve:20180825234811j:plain

 

モナコからニースまでの終電は夜中0時近くまであったので、つい遅くまで長居してしまいました。

 

しかし夜中までコース上でパーティーやっていて、翌日の決勝前に片付けは大変でしょう。


決勝に続く。。。












ヨーロッパ旅行 その5 F1モナコGP 観戦

今回の旅の目的は、陸マイラーで貯めたマイルを使ってビジネスクラスに搭乗することもそうですが、次の目的は5月末に開催されたF1モナコGPを観戦することにありました。

というか、旅行の後、ブログにアップするのが遅いですね…

 

モナコGPチケット購入

モナコGPの観戦チケットはネットで手配しました。いくつかのサイトを見てみたのですが、結局、モナコ自動車連盟のサイトが(いくつか見た中では)値段が安く、座席も自分でサイト上で選べるシステムだったのでそこを使うことにしました。

ただ、トータル値段は安かったのか分かりません。チケット代の他に、手数料と国際宅急便代が請求されましたので。

acm.mc

このサイトはフランス語メインで英語も選択できるので、英語を選択してチケット購入を進めていたのですが、何故か途中からフランス語に切り替わってしまい、仕方ないのでGoogle先生に翻訳してもらいながら購入を進めることに、、(泣

 

私は昨年の12月に探して購入したのですが、その時点で結構席は埋まっていたので、タイミング的には出遅れたのかと…  

式日程の決定を待たずして翌年のチェックしなければダメだということでしょう、すでに2019年のものは販売が始まっているようですし。

 

観戦は予選の土曜日と決勝の日曜日の2日間にすることにして、座席を探しました。  大人2人分の予算も考えて、予選をカジノ前のB指定席  と、決勝を自由席のSecteur ROCHERにしました。 

結局、大人2人で予選  €100X2、決勝  €250X2、  手数料 €15 、送料 €40のトータルで €755でした。  お高い、、、

 

宿泊はニース、そこからモナコ

観戦に関する宿泊は、モナコは値段が高い&予約で一杯ということで、庶民はニースのホテルに泊まってそこから電車で通うらしい、とのネット情報を見てそうすることにしました。 まあ、ニースでも、普段より1.5~2倍のグランプリ期間の宿泊料金ではあったみたいですけど。

 

ニースGare de Nice Ville 駅からモナコまで電車で約20分くらいで着きます。

グランプリの時は専用チケット購入窓口みたいなものがニース駅の切符売り場にできていたので、土日の往復チケットをまとめて買うことができました。

f:id:jsteve:20180819230625j:plain

f:id:jsteve:20180819230343j:plain

ニース駅の入り口でモナコ行き専用の並び口があります。

f:id:jsteve:20180819230429j:plain

モナコの駅に着くと、それぞれの観客スタンドの行き先表示がありました。

f:id:jsteve:20180819230716j:plain

f:id:jsteve:20180819231318j:plain

つづく。。

ヨーロッパ旅行 その4 ニース編

ニースへ移動

ミラノ滞在の後は、ニースに移動です。

ミラノ→ニースの移動は列車で移動もできるようですが、Skyscannerで探して、出発時間や移動時間が都合の良いエールフランス便で移動することにしました。

www.skyscanner.jp

 

ただ、エールフランスはOne worldなので、ANASFC資格ではラウンジ使えないのが、残念なんですけどね。

 

ミラノ中央駅のホテルから、ミラノ マルペンサ空港への移動はリムジンバスを利用しました。 リナーテ空港と違ってマルペンサ空港は市内から結構距離があり、今回は早朝出発でタクシーでは100ユーロくらいかかりそうだったので、10ユーロそこそこで乗ることのできるバスを選択。

3社ほどリムジンバスを運営していますが、どの会社を選んでも大差はないように思いました。

チケットはバス乗り場の側の売店で買えます。早朝でも売店は空いていたので、乗る直前でもOKかと。 ただ、駅周辺は暗くて、特に女性一人のような場合は早朝や深夜の利用をおすすめしません。 

www.malpensashuttle.it

 

サン・ポール ド ヴァンス

ニース空港に到着後、レンタカーを借りて「サン・ポール ド ヴァンス」(St. Paul de Vence)に行ってきました。

知り合いからの勧めもあり、半日でも十分回れるということで訪問してみました。

知り合いはニース市内からバスで移動(1時間くらい)とのことでしたが、私は空港から直接移動したかったのでレンタカーでの移動をチョイス。 空港から迷わなければ20分くらいでいけると思います。 私はレンタカーのフランス語のカーナビをうまく使えずに(泣)40〜50分くらいかかりました。

f:id:jsteve:20180805224934j:plain

サンポールドヴァンスは城壁に囲まれた小さな村で、芸術家に愛された場所らしく、アート作品が展示されているお店がいくつもありました。

 

f:id:jsteve:20180805225728j:plain

小高い丘の上の村で、眺望は最高!

f:id:jsteve:20180805225543j:plain

小さな路地も雰囲気ありますね。

f:id:jsteve:20180805230116j:plain

 旅は続く。。

 

 

ヨーロッパ旅行 その3 ベネチア編

3日目はミラノから日帰りでベネチアに行きました。

ミラノからはフレッチェロッサ(FrecciaRossa)という高速鉄道で移動しました。イタリアの新幹線みたいなものですね。乗った区間では最高速250km/hだったようですが、区間によっては300km/h以上のところもあるようです。

f:id:jsteve:20180715223146j:plain

料金はミラノ→ベネチア片道で一等車120ユーロ、二等車90ユーロでした。試しに往路を二等車、帰りを一等車に乗ってみました。

どちらも快適でしたが往路の二等車は4人が向かい合って座る席はこんな感じで、

f:id:jsteve:20180715223652j:plain

復路の一等車は写真撮り損ねましたが、2人がゆったりと座れ、飲み物とスナックのサービスがありました。

 

切符はレイルヨーロッパの日本サイトが日本語で購入できるので便利です。問い合わせなども日本の事務所とメールでやりとりができます。 

 ちなみに、切符を買う際や実際に乗る場合に間違わないようにしないといけないのは、ベネチア観光に行くには、終点のVenezia St. Lucia駅まで行く必要があり、その一つ手前のVenezia Mestre駅ではないということです。

www.raileurope-japan.com

 

水の都ベネチアは2回目でしたが、天気にも恵まれ、綺麗な景色を楽しめました。

f:id:jsteve:20180715230101j:plain

 

ベネチアではせっかくなのでゴンドラに乗りました。

f:id:jsteve:20180715230830j:plainf:id:jsteve:20180715225916j:plain

予算を抑えて乗るには、4〜5人の相乗りがよいとネットで見つけましたので、以下のサイトでゴンドラツアーを予約していきました。 2人で30分のツアーがUS$約76でした。 このサイトも日本語でOK。

www.getyourguide.jp